科学的社会主義の基礎 - 日本共産党

日本共産党 科学的社会主義の基礎

Add: jecyse97 - Date: 2020-11-29 09:39:29 - Views: 4429 - Clicks: 4280

日本共産党は、今でこそ「野党連合政権」を提唱しているが、「野党共闘」に基づき一旦政権を取れば、「社会主義・共産主義革命路線」(注11)に一変する可能性は排除できない。 なぜなら、前記の通り、共産党は、党の政治路線を、その時々の政治情勢によって、しばしば急激に変転させてきた党の体質と歴史があるからである(注12)。 したがって、日本国民は、上記のような共産党の体質と歴史をしっかりと認識しておく必要がある。. 日本共産党はその綱領の基本に 「科学的社会主義」 を位置付けている。 かつては「マルクス主義」とか「マルクス・レーニン主義」とか称していたのだが、それらの総合的発展として「科学的社会主義」の用語を定めたのである。. 社会主義・共産主義のいう科学的とは何ですか?これは日本共産党の用語ですか?科学的というより、宗教的と思います。 マルクス以前の社会主義者達をマルクスたちが批判的に「空想的社会主義」と呼びました。サン・シモン、シャルル・フーリエ、ロバート・オーウェンといった人達です. まず、日本共産党は現在(年改訂)の党綱領の1章1節で「日本共産党は、わが国の進歩と変革の伝統を受けつぎ、日本と世界の人民の解放闘争の高まりのなかで、1922年7月15日、科学的社会主義(マルクス主義)を理論的な基礎とする政党として、創立され.

日本共産党は、「科学的社会主義」(マルクス・レーニン主義)を党の理論的基礎とし(党規約2条)、党綱領で、資本主義社会を変革した後の未来社会として「社会主義・共産主義社会」の実現を目指している。 共産党によれば、社会主義・共産主義社会の実現を目指す社会主義的変革の中心は「生産手段の社会化」である。 と宣言している(党綱領五=15)。. fの「民主主義科学者協会法律部会」はウィキペディアによると、1946年創立の民主主義科学者協会(民科)を母体とする日本共産党系法学者に. 科学的社会主義の基礎 - 日本共産党 fa-wikipedia-w 日本共産党.

共産党の考え方が偏っているのは科学的社会主義だけを真理としているからだ、という人がいます。 どう考えたらいいのでしょうか。 (埼玉. 日本共産党を相談相手に日本共産党綱領と科学的社会主義を学ぶ個人加盟の青年組織。青年が希望の持てる社会への民主的変革をめざす。 日本共産党東京都委員会 河野ゆりえ 日本共産党前都議会議員(江戸川) 日本共産党江戸川区議団 セバタ勇 日本共産. 「科学的社会主義」や「自主独立の党」を掲げる。 ロシア: ロシア連邦共産党: 1993-野党 ソビエト連邦共産党の後継政党。野党第1党 ロシア: 全連邦共産党ボリシェヴィキ: 1991-野党 ロシア連邦および旧ソビエト連邦諸国のマルクス・レーニン主義、反修正. 科学的社会主義の目で中国を考える (9) 千島返還問題と日本共産党 (11) 日本の情勢論 (8) 『平和のための5つの緊急提案」 (1) 国民連合政府年沖縄知事選 (1) 日本共産党の歴史と役割 (13) 憲法と主権国外交 (25) 憲法と民主主義 (12) 日本の近現代史 (1) てんぷら 日本共産党は現行法の「性同一性障害特例法」を改正し、手術要件を撤廃する方針を取っています。私は今年入党したばかりの共産党員であり、不可逆的に生殖能力を失わせるsrs(性別適合手術)は残酷だと考えていたので、特例法改正にも賛成していました。.

日本共産党の立党の精神は、何よりもその時々の日本国民の現実の苦難の軽減と、国民の利益と安全の擁護という方向にそった、社会発展の促進にある。 科学的社会主義の運動は、社会発展を合法則的に促進する運動である。. (一一)現在、日本社会が必要としている変革は、社会主義革命ではなく、異常な対米従属と大企業・財界の横暴な支配の打破――日本の真の独立の確保と政治・経済・社会の民主主義的な改革の実現を内容とする民主主義革命である。それらは、資本主義の枠内で可能な民主的改革であるが、日本の独占資本主義と対米従属の体制を代表する勢力から、日本国民の利益を代表する勢力の手に国の権力を移すことによってこそ、その本格的な実現に進むことができる。この民主的改革を達成することは、当面する国民的な苦難を解決し、国民大多数の根本的な利益にこたえる独立・民主・平和の日本に道を開くものである。 (一二)現在、日本社会が必要とする民主的改革の主要な内容は、次のとおりである。 〔国の独立・安全保障・外交の分野で〕 1 日米安保条約を、条約第十条の手続き(アメリカ政府への通告)によって廃棄し、アメリカ軍とその軍事基地を撤退させる。対等平等の立場にもとづく日米友好条約を結ぶ。 経済面でも、アメリカによる不当な介入を許さず、金融・為替・貿易を含むあらゆる分野で自主性を確立する。 2 主権回復後の日本は、いかなる軍事同盟にも参加せず、すべての国と友好関係を結ぶ平和・中立・非同盟の道を進み、非同盟諸国会議に参加する。 3 自衛隊については、海外派兵立法をやめ、軍縮の措置をとる。安保条約廃棄後のアジア情勢の新しい展開を踏まえつつ、国民の合意での憲法第九条の完全実施(自衛隊の解消)に向かっての前進をはかる。 4 新しい日本は、次の基本点にたって、平和外交を展開する。 ──日本が過去におこなった侵略戦争と植民地支配の反省を踏まえ、アジア諸国との友好・交流を重視する。 ──国連憲章に規定された平和の国際秩序を擁護し、この秩序を侵犯・破壊するいかなる覇権主義的な企てにも反対する。 ──人類の死活にかかわる核戦争の防止と核兵器の廃絶、各国人民の民族自決権の擁護、全般的軍縮とすべての軍事ブロックの解体、外国軍事基地の撤去をめざす。 ──一般市民を犠牲にする無差別テロにも報復戦争にも反対し、テロの根絶のための国際的な世論と共同行動を発展させる。 ──日本の歴史的領土である千島列島と歯舞諸島・色丹島の返還をめざす。 ──多国籍企業の無責任な活動を規制し、地球環境を保護するとともに、一部の大国の経済的覇権主義をおさえ、すべての国の経. 日本共産党の現在の規約には、「党は、科学的社会主義を理論的な基礎とする」とある。科学的社会というのは、かつてはマルクス主義とか. (七)二〇世紀は、独占資本主義、帝国主義の世界支配をもって始まった。この世紀のあいだに、人類社会は、二回の世界大戦、ファシズムと軍国主義、一連の侵略戦争など、世界的な惨禍を経験したが、諸国民の努力と苦闘を通じて、それらを乗り越え、人類史の上でも画期をなす巨大な変化が進行した。 多くの民族を抑圧の鎖のもとにおいた植民地体制は完全に崩壊し、民族の自決権は公認の世界的な原理という地位を獲得し、百を超える国ぐにが新たに政治的独立をかちとって主権国家となった。これらの国ぐにを主要な構成国とする非同盟諸国会議は、国際政治の舞台で、平和と民族自決の世界をめざす重要な力となっている。.

(一二)現在、日本社会が必要としている変革は、社会主義革命ではなく、異常な対米従属と大企業・財界の横暴な支配の打破─日本の真の独立の確保と政治・経済・社会の民主主義的な改革の実現を内容とする民主主義革命である。それらは、資本主義の枠内で可能な民主的改革であるが、日本の独占資本主義と対米従属の体制を代表する勢力から、日本国民の利益を代表する勢力の手に国の権力を移すことによってこそ、その本格的な実現に進むことができる。この民主的改革を達成することは、当面する国民的な苦難を解決し、国民大多数の根本的な利益にこたえる独立・民主・平和の日本に道を開くものである。 (一三)現在、日本社会が必要とする民主的改革の主要な内容は、次のとおりである。. &92;bさて、日本の政治の中にはたくさんの政党がありますが、その中でも一番異色を放ち続ける個性的な政党といえば、日本共産党です。 今回は、この日本共産党をわかりやすく、かつ深く解説していきます! それでは早速、レッツビギン! 日本共産党って、どんな政党? 日本共産党の概要. 清野清:『日本共産党を論破する』 笠井潔:『テロルの現象学』 関連項目. 不破哲三前共産党議長は、変革の手段・方法などについて、党の手足を縛らないため、社会主義の「青写真化」に反対している(※)。 しかし、日本共産党は、党綱領であたかも「生産手段の社会化」が万能薬でバラ色の如く宣言する以上は、正々堂々と、「生産手段の社会化」により上記の日本を代表する大企業が国有化ないし公有化されること、計画経済により、国有企業の経営が共産党官僚及び国家官僚によって支配されること、それにより国民生活が向上し、物質的生産力が飛躍的に発展することを、国民の前に明らかにし、国民の判断を仰ぐべきである。 そうでなければ、共産党が政権を獲得した場合に、国民はどこに連れていかれるか分からないからである。 (※)不破哲三著「科学的社会主義の運動論」32頁以下1993年新日本出版社刊 加藤 成一(かとう せいいち)元弁護士(弁護士資格保有者) 神戸大学法学部卒業。司法試験及び国家公務員採用上級甲種法律職試験合格。最高裁判所司法研修所司法修習生終了。元日本弁護士連合会代議員。弁護士実務経験30年。ライフワークは外交安全保障研究。. . このため、国民の支持を失い、その後の国政選挙で惨敗すると、1955年の共産党第6回全国協議会(六全協)では、「極左冒険主義」を自己批判し、選挙闘争を中心とする「平和革命路線」に再び転換した(注4)。 しかし、日本共産党は、「革命が平和的か暴力的かは敵の出方による」という、いわゆる「敵の出方論」を今でも放棄していない(注5、注6)。なぜなら、共産党が党規約2条で理論的基礎とするマルクス・レーニン主義(「科学的社会主義」)の核心は、「暴力革命」による「プロレタリアート独裁」(「共産党一党独裁」)の実現だからである(注7、注8、注9、注10)。. 日本共産党は、今後とも、自由と民主主義の一貫した擁護者としての科学的社会主義の本来の立場をひきつぎ、発展させながら、国民とともに. 今日から、科学的社会主義の集中的な学習にとりくみます。 「科学的社会主義」と言っても、多くの方々からすると聞きなれない、マニアックな言葉でもあるでしょう。日本共産党は、規約で「科学的社会主義を理.

日本人をバカにするのもいい加減にしなさい!(笑) 「科学的社会主義」とは何なのか?. 編集『科学的社会主義の150年と日本共産党』新日本出版社、1990年9月; 編集『憲法の原点 : 論評と資料』新日本出版社、1993年5月; 監修 カール・マルクス著、資本論翻訳委員会訳『資本論』新日本出版社、1997年12月. (一五)日本の社会発展の次の段階では、資本主義を乗り越え、社会主義・共産主義の社会への前進をはかる社会主義的変革が、課題となる。これまでの世界では、資本主義時代の高度な経済的・社会的な達成を踏まえて、社会主義的変革に本格的に取り組んだ経験はなかった。発達した資本主義の国での社会主義・共産主義への前進をめざす取り組みは、二一世紀の新しい世界史的な課題である。 社会主義的変革の中心は、主要な生産手段の所有・管理・運営を社会の手に移す生産手段の社会化である。社会化の対象となるのは生産手段だけで、生活手段については、この社会の発展のあらゆる段階を通じて、私有財産が保障される。 生産手段の社会化は、人間による人間の搾取を廃止し、すべての人間の生活を向上させ、社会から貧困をなくすとともに、労働時間の抜本的な短縮を可能にし、社会のすべての構成員の人間的発達を保障する土台をつくりだす。 生産手段の社会化は、生産と経済の推進力を資本の利潤追求から社会および社会の構成員の物質的精神的な生活の発展に移し、経済の計画的な運営によって、くりかえしの不況を取り除き、環境破壊や社会的格差の拡大などへの有効な規制を可能にする。 生産手段の社会化は、経済を利潤第一主義の狭い枠組みから解放することによって、人間社会を支える物質的生産力の新たな飛躍的な発展の条件をつくりだす。 社会主義・共産主義の日本では、民主主義と自由の成果をはじめ、資本主義時代の価値ある成果のすべてが、受けつがれ、いっそう発展させられる。「搾取の自由」は制限され、改革の前進のなかで廃止をめざす。搾取の廃止によって、人間が、ほんとうの意味で、社会の主人公となる道が開かれ、「国民が主人公」という民主主義の理念は、政治・経済・文化・社会の全体にわたって、社会的な現実となる。 さまざまな思想・信条の自由、反対政党を含む政治活動の自由は厳格に保障される。「社会主義」の名のもとに、特定の政党に「指導」政党としての特権を与えたり、特定の世界観を「国定の哲学」と意義づけたりすることは、日本における社会主義の道とは無縁であり、きびしくしりぞけられる。 社会主義・共産主義の社会がさらに高度な発展をとげ、搾取や抑圧を知らない世代が多数を占めるようになったとき、原則としていっさいの強制のない、国家権力そのものが不必要になる社会、人間による人間の搾取も. 「科学的社会主義の反科学性」 エンゲルスの科学観は初歩的に誤っている,このブログでは、共産主義・共産趣味ために可能なかぎり中立的・客観的な基礎知識を載せる事を目的にしてます。. (一)日本共産党は、わが国の進歩と変革の伝統を受けつぎ、日本と世界の人民の解放闘争の高まりのなかで、一九二二年七月一五日、科学的社会主義を理論的な基礎とする政党として、創立された。 当時の日本は、世界の主要な独占資本主義国の一つになってはいたが、国を統治する全権限を天皇が握る専制政治(絶対主義的天皇制)がしかれ、国民から権利と自由を奪うとともに、農村では重い小作料で耕作農民をしめつける半封建的な地主制度が支配し、独占資本主義も労働者の無権利と過酷な搾取を特徴としていた。この体制のもと、日本は、アジアで唯一の帝国主義国として、アジア諸国にたいする侵略と戦争の道を進んでいた。 党は、この状況を打破して、まず平和で民主的な日本をつくりあげる民主主義革命を実現することを当面の任務とし、ついで社会主義革命に進むという方針のもとに活動した。 (二)党は、日本国民を無権利状態においてきた天皇制の専制支配を倒し、主権在民、国民の自由と人権をかちとるためにたたかった。 党は、半封建的な地主制度をなくし、土地を農民に解放するためにたたかった。 党は、とりわけ過酷な搾取によって苦しめられていた労働者階級の生活の根本的な改善、すべての勤労者、知識人、女性、青年の権利と生活の向上のためにたたかった。 党は、進歩的、民主的、革命的な文化の創造と普及のためにたたかった。 党は、ロシア革命と中国革命にたいする日本帝国主義の干渉戦争、中国にたいする侵略戦争に反対し、世界とアジアの平和のためにたたかった。 党は、日本帝国主義の植民地であった朝鮮、台湾の解放と、アジアの植民地・半植民地諸民族の完全独立を支持してたたかった。 (三)日本帝国主義は、一九三一年、中国の東北部への侵略戦争を、一九三七年には中国への全面侵略戦争を開始して、第二次世界大戦に道を開く最初の侵略国家となった。一九四〇年、ヨーロッパにおけるドイツ、イタリアのファシズム国家と軍事同盟を結成し、一九四一年には、中国侵略の戦争をアジア・太平洋全域に拡大して、第二次世界大戦の推進者となった。 帝国主義戦争と天皇制権力の暴圧によって、国民は苦難を強いられた。党の活動には重大な困難があり、つまずきも起こったが、多くの日本共産党員は、迫害や投獄に屈することなく、さまざまな裏切りともたたかい、党の旗を守って活動した。このたたかいで少なからぬ党員が.

日本共産党の言う『科学的社会主義』とは結局どうすることですか? 『科学的社会主義』とはマルクス・レーニン主義(最もこれが科学的かは大いに疑問)を指すことです。これらの主張を掲げる国はいくつもありましたが、ほとんどが大粛清の後に経済停滞、最後に解体となっています. フーリエらの社会主義を空想的社会主義とし. . 科学的社会主義を発展させる. 最近、日本共産党は、自民党安倍政権を打倒するための政権構想として、「野党連合政権」を提唱し、日本維新の会以外の他の野党に「共闘」を呼び掛けている。これに対して、「れいわ新選組」の山本太郎代表はこれに応じ、5%への消費税減税政策等に合意した。社民党も「共闘」には応じるようである。しかし、立憲、国民の両党は、いまだ明確な態度を示していない。 ところで、日本共産党は年9月には、「戦争法廃止」「立憲主義回復」のスローガンを掲げ、他の野党や国民に向けて「国民連合政府」を提唱している。しかし、年11月の同党中央委員会総会では、「安倍政権打倒」のスローガンを掲げ、今度は「野党連合政権」を提唱した。共産党は1973年11月には「民主連合政府」を提唱している(注1)。. (四)第二次世界大戦後の日本では、いくつかの大きな変化が起こった。 第一は、日本が、独立国としての地位を失い、アメリカへの事実上の従属国の立場になったことである。 敗戦後の日本は、反ファッショ連合国を代表するという名目で、アメリカ軍の占領下におかれた。アメリカは、その占領支配をやがて自分の単独支配に変え、さらに一九五一年に締結されたサンフランシスコ平和条約と日米安保条約では、沖縄の占領支配を継続するとともに、日本本土においても、占領下に各地につくった米軍基地の主要部分を存続させ、アメリカの世界戦略の半永久的な前線基地という役割を日本に押しつけた。日米安保条約は、一九六〇年に改定されたが、それは、日本の従属的な地位を改善するどころか、基地貸与条約という性格にくわえ、有事のさいに米軍と共同して戦う日米共同作戦条項や日米経済協力の条項などを新しい柱として盛り込み、日本をアメリカの戦争にまきこむ対米従属的な軍事同盟条約に改悪・強化したものであった。 第二は、日本の政治制度における、天皇絶対の専制政治から、主権在民を原則とする民主政治への変化である。この変化を代表したのは、一九四七年に施行された日本国憲法である。この憲法は、主権在民、戦争の放棄、国民の基本的人権、国権の最高機関としての国会の地位、地方自治など、民主政治の柱となる一連の民主的平和的な条項を定めた。形を変えて天皇制の存続を認めた天皇条項は、民主主義の徹底に逆行する弱点を残したものだったが、そこでも、天皇は「国政に関する権能を有しない」ことなどの制限条項が明記された。 この変化によって、日本の政治史上はじめて、国民の多数の意思にもとづき、国会を通じて、社会の進歩と変革を進めるという道すじが、制度面で準備されることになった。 第三は、戦前、天皇制の専制政治とともに、日本社会の半封建的な性格の根深い根源となっていた半封建的な地主制度が、農地改革によって、基本的に解体されたことである。このことは、日本独占資本主義に、その発展のより近代的な条件を与え、戦後の急成長を促進する要因の一つとなった。 日本は、これらの条件のもとで、世界の独占資本主義国の一つとして、大きな経済的発展をとげた。しかし、経済的な高成長にもかかわらず、アメリカにたいする従属的な同盟という対米関係の基本は変わらなかった。 (五)わが国は、高度に発達し. 日本共産党は現行法の「性同一性障害特例法」を改正し、手術要件を撤廃する方針を取っています。 私は今年入党したばかりの共産党員であり、不可逆的に生殖能力を失わせるSRS(性別適合手術)は残酷だと考えていたので、特例法改正にも賛成していました。 しかし、ツイッターで女性たちの.

社会民主主義思想をもとに資本主義を改良していく、としているため、厳密には社会主義や共産主義を目指しているわけではありません。 日本共産党と同じように憲法9条の改定には反対の立場ですが、日米安全保障条約や自衛隊の容認など、政策では. 「日本共産党」の綱領には、「『 科学的社会主義 』を党活動の 理論的基礎 とする」と謳っているではないか!. 共産党と社民党の違いは、共産党が最左派であるのに対して社民党は中道左派であるということです。この僅かな違いは、社民党が社会民主主義思想を基本に、自由主義経済において行き過ぎた格差を、国家の規制や管理を通じ是正しようと考える思想に基づいて行動することに対し、共産党は. 日本共産党は、これまでも党の政治路線を、その時々の政治情勢によって、しばしば急激に変転させてきた。古くは1945年の敗戦後の一時期は、アメリカ占領軍を「解放軍」と規定し、「愛される共産党」のスローガンを掲げ、主として国会を通じて人民政権の樹立を目指す「占領下平和革命路線」をとっていた(注2)。 ところが、1950年に朝鮮戦争が勃発し、コミンフォルム(「共産党・労働者党情報局」)から「平和革命路線」の批判を受けるや、今度は一転して朝鮮戦争への後方攪乱を企て、数年間にも及んだ、火炎瓶闘争、交番襲撃、警察官へのテロ行為、山村工作隊、中核自衛隊などの「暴力革命路線」に急激に転換した(注3)。. マルクス主義関係の記事一覧; 青年ヘーゲル派 - 唯物史観 - 生産手段 - 上部構造 - 下部構造 - 搾取 - 疎外; 反資本主義 - 社会主義 - 共産主義 - 集産主義 - コーポラティズム - アナキズム. 党綱領によれば、生産手段の社会化、すなわち大企業の国有化により、一部市場経済が導入されるとはいえ、経済が計画的に運営されるから、国有企業の自主性・独自性は制限され、基本的には国家の計画に基づき生産・流通が行われるであろう。しかし、そうなると、国内の企業間及び海外企業との間の競争原理が働かないから、技術革新が遅れ、生産性が低下し、日本の国際競争力は深刻な打撃を受けるであろう。 その結果、マイナス成長、貿易・経常収支の大幅赤字、失業率の上昇、賃金の低下、税収の減少、福祉予算の削減などの恐れが生じる。. 日本共産党の理論的な到達点を継承し、理論活動の後継者を養成するための第2回「理論活動教室」が13日、党. 日本共産党(にほんきょうさんとう、英語: Japanese Communist Party 、略称: JCP )は、日本の政党 。科学的社会主義を理論的基礎とし、社会主義、共産主義の社会実現を目標とする左派 政党である 。.

これは嘘なのか?. 科学的社会主義の基礎―レーニン「マルクス主義の三つの源泉と三つの構成部分」をよむ (日本語) 単行本 – 1988/2/10 日本共産党 (著) その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする. 科学的社会主義の基礎 - レーニン「マルクス主義の三つの源泉と三つの構成部分 - 日本共産党 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. See full list on jcp.

See full list on agora-web. See more results. (七)二〇世紀は、独占資本主義、帝国主義の世界支配をもって始まった。この世紀のあいだに、人類社会は、二回の世界大戦、ファシズムと軍国主義、一連の侵略戦争など、世界的な惨禍を経験したが、諸国民の努力と苦闘を通じて、それらを乗り越え、人類史の上でも画期をなす巨大な変化が進行した。 多くの民族を抑圧の鎖のもとにおいた植民地体制は完全に崩壊し、民族の自決権は公認の世界的な原理という地位を獲得し、百を超える国ぐにが新たに政治的独立をかちとって主権国家となった。これらの国ぐにを主要な構成国とする非同盟諸国会議は、国際政治の舞台で、平和と民族自決の世界をめざす重要な力となっている。 国民主権の民主主義の流れは、世界の大多数の国ぐにで政治の原則となり、世界政治の主流となりつつある。 国際連合の設立とともに、戦争の違法化が世界史の発展方向として明確にされ、戦争を未然に防止する平和の国際秩序の建設が世界的な目標として提起された。二〇世紀の諸経験、なかでも侵略戦争やその企てとのたたかいを通じて、平和の国際秩序を現実に確立することが、世界諸国民のいよいよ緊急切実な課題となりつつある。 (八)資本主義が世界を支配する唯一の体制とされた時代は、一九一七年にロシアで起こった十月社会主義革命を画期として、過去のものとなった。第二次世界大戦後には、アジア、東ヨーロッパ、ラテンアメリカの一連の国ぐにが、資本主義からの離脱の道に踏み出した。 最初に社会主義への道に踏み出したソ連では、レーニンが指導した最初の段階においては、おくれた社会経済状態からの出発という制約にもかかわらず、また、少なくない試行錯誤をともないながら、真剣に社会主義をめざす一連の積極的努力が記録された。しかし、レーニン死後、スターリンをはじめとする歴代指導部は、社会主義の原則を投げ捨てて、対外的には、他民族への侵略と抑圧という覇権主義の道、国内的には、国民から自由と民主主義を奪い、勤労人民を抑圧する官僚主義・専制主義の道を進んだ。「社会主義」の看板を掲げておこなわれただけに、これらの誤りが世界の平和と社会進歩の運動に与えた否定的影響は、とりわけ重大であった。 日本共産党は、科学的社会主義を擁護する自主独立の党として、日本の平和と社会進歩の運動にたいするソ連覇権主義の干渉にたいしても、チェコスロバキアやアフガニスタンにたいするソ連の. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 科学的社会主義の用語解説 - マルクス主義の別称。弁証法的唯物論を哲学的基礎とし,資本主義社会の内部構造と運動法則を分析して樹立した社会主義理論。マルクス,F. このように、日本共産党は、党綱領において、あたかも「生産手段の社会化」が人々を幸福にする万能薬でありバラ色であるかの如く宣言している。 しかし、旧ソ連、旧東欧、改革開放前の中国、北朝鮮、旧民主カンボジア、キューバ、ラオスなどの、社会主義・共産主義諸国の歴史を見れば、「生産手段の社会化」は、共産党独裁による、非民主的強権的な共産党官僚・国家官僚の国有企業支配、技術革新の遅れ、低生産性、低成長など深刻な問題があり、必ずしも、日本共産党が言うような国民生活の向上や、物質的生産力の飛躍的発展をもたらさなかったことは明らかである。.

科学的社会主義の基礎 - 日本共産党

email: ytylor@gmail.com - phone:(763) 509-5394 x 8309

高校男子就職試験 97年度版 - 一ツ橋書店編集部 - るるぶ栃木

-> C#エンジニア養成読本 - 岩永信之
-> 数値計算 コンピュータサイエンス教科書シリーズ20 - 加古孝

科学的社会主義の基礎 - 日本共産党 - AIが変えるクルマの未来 中村吉明


Sitemap 1

サイコ型テロへの処方箋 日本はテロを阻止できるか?3 - 吉川圭一 - 秋季限定ぴあ 首都圏版